挨拶のことば

 

 一般社団法人「菊池郡市歯科医師会」のホームページを閲覧いただきありがとうございます。
 私たちは、熊本県菊池市、合志市、大津町及び菊陽町に歯科診療所をもつ歯科医師による法人です。
 昭和63年に社団法人となり、本年 平成25年4月より一般社団法人「菊池郡市歯科医師会」となりました。
 「医道の高揚、歯科医学の発達及び公衆衛生の向上を図り、もって社会福祉を増進すること」を社団法人の時から変わらず、定款における法人の目的に掲げています。
 「医道の高揚」  医術でも医学でもなく、敢えて「医道」としています。医学は日々進歩しており、その医学に基づく医術の発展は目をみはるものがあります。常にその進歩に目を向けながら、何をどう取り入れ、どう活かすのかの選択基準は「医道」によるものではないかと思います。
 たとえとして好いのかわかりませんが、柔術に精神的成熟が加わって柔道となり、スポーツ性が高まることでJUDOとなったようです。日本の柔道から世界のJUDOになったのは良かったのですが、最近はその始まりの精神性がおろそかになったのか、多くの問題が噴出してきています。(ちなみに、内芝金メダリストは私の暮らす合志市の出身です。一時は市のホコリでした。)目と耳を、そして鼻をも閉じて周囲から閉じこもった小さな世界を作り、口と手足で周りにアピールをするだけでは世間から浮き上がってしまうのかもしれません。「道」を踏み外さないのは結構難しいようです。
 本会の会員である私たちは、歯科医師であり、多くが医院の経営者であり、管理者でもあります。当然来院される患者様やスタッフに事故が起こらないだけではなく、すべての人に快適な診療が行われる環境整備を図りつつ、経営的にも成立させなければなりません。また整備すべき環境としては、院内や受診される方だけが対象ではなく、そのご家族、暮らしの基盤となる地域全体が考慮すべき対象となります。「言うは易く行うは難し」です。大切なのは自分と周囲の状態をきちんと把握し、出来れば先を読んだ行動を起こし、しかも体幹はぐらつかないというバランス感覚だと思います。
 このホームページが私たちの眼、耳、鼻などの感覚器官であるとともに、口である発信機関となることを期待いたします。 どの様なことでもかまいませんので、ご覧になったうえで是非 ご意見、ご質問を書き込んで下さい。

 

 

平成25年6月
一般社団法人 菊池郡市歯科医師会
会長 宮川 俊弥